かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地

〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:087-835-2026

FAX:087-835-2027

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

はとぽっぽ直通電話

TEL:087-835-2065

web管理

1 2 3 18

line
締め切り:11月8日頃まで

日時 11月10日(日) 9時00分~17時20分頃まで
行き先 小豆島・・・寒霞渓
高松港から草壁港までは、1時間。草壁港から寒霞渓登り口までは、バスを利用します。
紅雲亭から1時間程で山頂です。
山頂には広場があり、みんなで参加できるレクリエーションを予定しています。
集合場所 小豆島行きフェリー乗り場に9時集合
(9時30分発に乗船します。帰りは17時15分高松着)
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)などおやつは300Kcalまで
服装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 こども(小学生まで) 2000円(交通費として1000円集金)
大人(中学生以上) 3000円(交通費として2000円集金)
雨天 ★雨天の場合は11/17(日)に行います
中止の場合は当院のホームページにてお知らせします

保護者の方へ
野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。
今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。
撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

お申し込みはへいわこどもクリニックまで
TEL:087-835-2026
FAX:087-835-2027

 

2019年10月7日
発行責任者 中田耕次

昼間は汗ばむ日もありますが、朝夕は冷え込むようになりました。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあるので、手洗いやうがい、衣類の調節をこまめに行う習慣をつけ規則正しい生活でウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

10月10日は目の愛護デーです!

子どもの目は毎日発達していて、両目の視力機能は6歳ごろにほぼ完成すると言われています。
そのあとに視力が低下するのは幼い頃の姿勢やからだの動かしかたが関係しているそうです。

☆こんな見方があったら注意☆

・明るい戸外をまぶしがる。
・目を細めて見る
・目つきが悪い、寄っている。
・見るときに首を曲げたり、頭を傾げたりする。

※2歳以下のお子さんは、テレビやスマホを長時間見せないようにしましょう。
内容や見方によらず、言語発達が遅れる危険性が高まります。

(日本小児学会ホームページ記載)

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
平日は 8:00~18:00
翌日利用の予約は 16:30~受付です
土曜日は 8:00~11:30

*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

2019年9月6日
発行責任者 中田耕次
暑い夏でした。
はとぽっぽにも、手足口病やアデノウイルスなどの病気でたくさんのお子さまのご利用がありました。
まだまだ残暑が厳しい日々が続きます。充分な栄養や睡眠、規則正しい生活リズムで元気に過ごしましょう!!
救急の日
9月9日は救急の日です。
ご家庭に救急箱はありますか?お子さまがけがをされたり、具合が悪くなったときにすぐ使えるように準備をしておきましょう。

●中身を点検しておきましょう。(薬、ガーゼ、テープ爪きり、ピンセット、ばんそうこう、体温計、綿棒、包帯、はさみ)
●薬、消耗品は確認しましょう。
夏のおもいで
お兄ちゃんが紙飛行機を作ってくれて一緒に飛ばしたよ

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
平日は 8:00~18:00
翌日利用の予約は 16:30~受付です
土曜日は 8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

赤ちゃんのおもちゃづくり・えほんのはなし
10:00 ニコニコ館集合
カフェタイム

今日のデザートはわらびもち

10:30 中田DRのおはなし
11:10頃 赤ちゃんのおもちゃづくり
11:50すぎ 自由解散

カフェ中の写真はカフェの報告や紹介などに使用させていただきます。都合の悪い方は申し出てください

line
締め切り:9月20日頃まで 9/22(日)のハイキングの受付けを終了しました

日時 9月22日(日) 9時00分~17時20分頃まで
行き先 小豆島・・・寒霞渓
高松港から草壁港までは、1時間。草壁港から寒霞渓登り口までは、バスを利用します。紅雲亭から1時間程で山頂です。
山頂には広場があり、みんなで参加できるレクリエーションを予定しています。
集合場所 小豆島行きフェリー乗り場に9時集合
(9時30分発に乗船します。帰りは17時15分高松着)
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)など、おやつは300Kcalまで
服装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 こども(小学生まで) 2000円(交通費として1000円集金)
大人(中学生以上) 3000円(交通費として2000円集金)
雨天 中止中止の場合は当院のホームページにてお知らせします

保護者の方へ
野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。
今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。
撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

お申し込みはへいわこどもクリニックまで
TEL:087-835-2026
FAX:087-835-2027
こどもハイキングの申込書

 

今回のメニューは、かぼちゃプリンで、3組7名の参加でした。
かぼちゃをつぶして裏ごしすること、寒天を溶かすこと、寒天とかぼちゃを混ぜて固まらないうちに容器に入れること、豆乳ホイップを作ること、全て子供達が積極的に参加して作ってくれました。
ぼくやりたい。次ぼくにかわって。と順番に交替して仲良く作ってくれました。
自分に何のアレルギーがあるのか分かっていて「トッピングのチョコレートはぼく食べられない」とちゃんと言ってくれました。
和気あいあいとした雰囲気の中、美味しいかぼちゃプリンを作ることができ、楽しい時間を過ごせました。参加してくれた皆さま、ありがとうございました。

1 2 3 18