かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地
〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。
TEL:
FAX:087-835-2027

はとぽっぽニュース

1 2 3 8
2019年4月5日
発行責任者 中田耕次

新年度が始まりあたらしい環境で緊張し、疲れを感じてるお子様も多いのではないでしょうか。
生活リズムを整え、毎日元気に過ごして欲しいものですね。
でももし、体調を崩してしまったらはとぽっぽをご利用くださいね☆
新年度も丁寧な対応を心がけていきたいと思います。

うんちについて

朝うんちが大切な理由

朝ごはんを食べることで腸が動き出します。
ご飯の後「うんちがしたいな」と思ったときがうんちの一番出やすいタイミングです。
その時に我慢するとだんだんしたいと感じなくなり、便秘になりやすくなります。
朝ごはんの後はトイレに座る習慣を付けると良いですね。

朝うんちのポイント

1、ゆとりを持って起きる。
2、朝起きたら水かお茶を飲む。
3、朝ごはんをちゃんと食べる。
4、食べ終わった後必ずトイレに座る。

今月の写真

ドミノを並べたり高く積んだり 「どう?上手でしょ」

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

2019年3月5日
発行責任者 中田耕次

今年もインフルエンザA型が大変流行しましたね。1月の後半から2月前半にかけては、はとぽっぽでもインフルエンザのお子様でいっぱいでした。そのため普通のかぜのお子様が受け入れできず、ご迷惑をおかけしました。全国的にも病児保育のこのような状況は、共通していたようです。「究極の子育て支援」といわれている病児保育が、もっと充実されるといいですね。

今月のおすすめ本

「地震はなぜ起こる どう身を守る」

「地震」それはいつかおこります。

いざそうなった時未来に生きる子どもたちのために、伝えたい!
その時どうしたらいいのか・・・
そうは言ってもなかなか難しいですよね。

お子さんと一緒にこの本をよんでみませんか?

小学生向け

大人が読んでも参考になります!
ぜひ親子で読んで話し合って下さい

バレンタインデーのおやつ
とってもおいしそ~

さあ、どうぞのんでね
人形の前にコップを一つ、一つおいて

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

2019年2月1日
発行責任者 中田耕次

2月3日は節分です。

子どもたちの「鬼は外!福は内!」の元気な豆まきの声が聞こえてきます。

子どもたちの中にいる細菌やウイルスが全てからだの外に出ていきますように。

そして成長とともに子どもたちが丈夫で健康な身体になるよう祈っています。

コンコン! 咳のかぜ、インフルエンザ、かかっていませんか?

寒さが深まり、あちこちから咳が聞こえてきます。乾燥が原因の咳もあるますが、ウイルス性のものは飛沫感染によって広がっていきます。咳エチケットを守り、咳が出ている時はマスクを着用しましょう。

おうちでのケア ↓

せんたくものを干したり、加湿器をつけたりして、湿度を調節し、喉を潤しましょう。

咳がひどい時は、背中の下にクッションをおくなどして上半身を高くしましょう。呼吸が楽になります。

麦茶や白湯など、刺激の無い飲み物で水分補給をこまめに行いましょう。

今月の写真

やったね!

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

2019年1月8日
発行責任者 中田耕次

明けましておめでとうございます

インフルエンザも12月はまだチラホラという感じでしたが、今月からは、どうなるでしょうか? 新しい年の始まり。病気などせず、元気に過ごしたいものですね。
でももしお子様が病気になられた時は、はとぽっぽをご利用下さい。

お子様 鼻かめますか?

2才過ぎると鼻をかめる子が少しずつ増えてきます。
鼻をかめるお子さんが、かめないお子さんより、鼻水が出る期間が短いようです
鼻水の中には沢山の菌やウィルスが居るので、かめないお子さんは吸引すると良いですね。
中耳炎の予防にもなるそうです。

鼻のかみ方

1・鼻水を吸引するか拭いてあげてください。
2・かおの前に垂らしたティッシュを、口で「ふー」っと声を出して、吹いてみましょう。
3・次は鼻で「ふん」の声の合わせ、吹いてみましょう。
4・いよいよ鼻をかんでみましょう。
口を閉じて。片方の鼻をティッシュで押さえてあげて、「ふん」と声をかけます。
うまく出来たかな???

まずご家庭の方がお手本を見せてあげるのも良いですね。
両方いっきにかんだり、すすりあげたりすると、中耳炎や副鼻腔炎などのトラブルの原因にもなります。ご注意を!!

新しいおもちゃが来ました。名付けてくまちゃんタワー。
重ねたり積み上げたり、熱心にとりくむ男の子。小さいお子様から少し大きい子まで楽しんで遊んでくれてます。

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

2018年12月5日
発行責任者 中田耕次

もう十二月となりました。

今年は特に自然災害の多い年でしたね。

被災されたご家族が心穏やかなお正月を迎えられますよう願っています。
そして来年みなさまにとって良い年となりますように。

絵本の紹介

あかちゃんは、人の顔をよく見ています。

そして目が合って見つめられてしまうとだれだってにっこりほほえみ返してしまいますよね。❤

あかちゃんがいるだけで、まわりの人にあたえるそのパワー・・・すごい!!

絵本のかおを手で動かして読んでください。

表情がかわるのがおもしろいですね。


なぜか今日は男の子ばかり

なぜか今日は女の子ばかり

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30

*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

1 2 3 8