かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地

〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:087-835-2026

FAX:087-835-2027

はとぽっぽニュース

1 2 3 5
2019年10月7日
発行責任者 中田耕次

昼間は汗ばむ日もありますが、朝夕は冷え込むようになりました。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあるので、手洗いやうがい、衣類の調節をこまめに行う習慣をつけ規則正しい生活でウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

10月10日は目の愛護デーです!

子どもの目は毎日発達していて、両目の視力機能は6歳ごろにほぼ完成すると言われています。
そのあとに視力が低下するのは幼い頃の姿勢やからだの動かしかたが関係しているそうです。

☆こんな見方があったら注意☆

・明るい戸外をまぶしがる。
・目を細めて見る
・目つきが悪い、寄っている。
・見るときに首を曲げたり、頭を傾げたりする。

※2歳以下のお子さんは、テレビやスマホを長時間見せないようにしましょう。
内容や見方によらず、言語発達が遅れる危険性が高まります。

(日本小児学会ホームページ記載)

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
平日は 8:00~18:00
翌日利用の予約は 16:30~受付です
土曜日は 8:00~11:30

*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

2019年9月6日
発行責任者 中田耕次
暑い夏でした。
はとぽっぽにも、手足口病やアデノウイルスなどの病気でたくさんのお子さまのご利用がありました。
まだまだ残暑が厳しい日々が続きます。充分な栄養や睡眠、規則正しい生活リズムで元気に過ごしましょう!!
救急の日
9月9日は救急の日です。
ご家庭に救急箱はありますか?お子さまがけがをされたり、具合が悪くなったときにすぐ使えるように準備をしておきましょう。

●中身を点検しておきましょう。(薬、ガーゼ、テープ爪きり、ピンセット、ばんそうこう、体温計、綿棒、包帯、はさみ)
●薬、消耗品は確認しましょう。
夏のおもいで
お兄ちゃんが紙飛行機を作ってくれて一緒に飛ばしたよ

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
平日は 8:00~18:00
翌日利用の予約は 16:30~受付です
土曜日は 8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

2019年8月7日
発行責任者 中田耕次
長かった梅雨が明けた。と思ったらジリジリとした日差しの毎日。
今年も猛暑に成りそうですね。
はとぽっぽでは春からの手足口病に併せてヘルパンギーナなどの夏風邪のお子様も増えてきました。
疲れたと思ったら早めに休憩を取りましょう。体調を整えて厳しい暑さに負けず、楽しい夏をお過ごしください。
☆☆☆ 熱中症に気をつけて☆☆☆

熱中症(日射病と熱射病の総称);子どもは熱中症に成りやすいので、

皆様気を付けてはいると思いますが改めて

予防のポイント

・日中は帽子をかぶってて外に出ましょう。
・ベビーカーも照り返しで暑くなるので散歩は朝か夕に短時間で!
・海やプールも30分毎に日陰で休憩を!
・肩まで隠れる吸湿性に優れた服を着せましょう!
・こまめに水分補給を!できれば電解質の入った経口捕水液を。
1,2才児はシール貼りが大好き。貼ったり
剥がしたり。とっても集中してますね。。。。。
はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
平日は 8:00~18:00
翌日利用の予約は 16:30~受付です
土曜日は 8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

2019年7月5日
発行責任者 中田耕次
暑い日が続くようになり、熱中症が心配な時期になりました。
身体が暑さに慣れていない梅雨明けや急激に気温が上がった日は特に注意が必要です。
のどが渇いていなくても水分をこまめに摂取するようにしましょう。
夏に気をつけたい感染症
ヘルパンギーナ
突然の高熱と喉の痛み、口の中の水ほう、口内炎が特徴的です。

プール熱
プールで感染することもあり、高熱が3~5日くらい続き、喉の痛み、目の充血やかゆみなど結膜炎のような症状もでます。

流行性角結膜炎
目が腫れ、充血し、普段より多くの目やに、涙がでます。周りの人への感染源となるのでタオルは共有しないようにしましょう。
手足口病
手のひら、足の裏、口の中に水ほうができ、発熱することもあります。
はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
平日は 8:00~18:00
翌日利用の予約は 16:30~受付です
土曜日は 8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

2019年6月5日
発行責任者 中田耕次

今月の「はとぽっぽ」のようす
大好きな乗り物にかこまれて
「満足!」
パン屋さんとおきゃくさん
「今、やいてます!」
こどもの目とスマホ

パパ、ママ、「こどもにスマホを見せるのは良くないな~」
と思っていても・・・
ついつい見せていませんか?
こどもが2歳ぐらいまでは立体感や遠近感が発達する時期です。
この時期スマホを見つづけることで、立体感や遠近感に影響を
及ぼす可能性もあるといわれています。
また、スマホを使う子供が多くなった頃から斜視(しゃし)
「右と左の目が違う方向を向いている状態」の子供も増えています。
スマホ、便利だけれど・・・気をつけましょうね。

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
平日  8:00~
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
(ホームページを見てね)

pdf

PDFで見る

2019年5月7日
発行責任者 中田耕次
新しい生活になれました

新しい生活が始まって、1ヶ月経ちました。規則正しい生活のリズムはつかめましたか?
日頃より健康を意識した生活を心がけ、病気や事故から子どもを守るようにしましょう。
体調の悪いときは早めの受診を心がけましょう。お困りの時はまたはとぽっぽへもお電話ください。

今月の写真より
☆今日はお誕生日メニュー
はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

2019年4月5日
発行責任者 中田耕次
新年度が始まりあたらしい環境で緊張し、疲れを感じてるお子様も多いのではないでしょうか。
生活リズムを整え、毎日元気に過ごして欲しいものですね。
でももし、体調を崩してしまったらはとぽっぽをご利用くださいね☆
新年度も丁寧な対応を心がけていきたいと思います。
うんちについて
朝うんちが大切な理由
朝ごはんを食べることで腸が動き出します。
ご飯の後「うんちがしたいな」と思ったときがうんちの一番出やすいタイミングです。
その時に我慢するとだんだんしたいと感じなくなり、便秘になりやすくなります。
朝ごはんの後はトイレに座る習慣を付けると良いですね。
朝うんちのポイント
1、ゆとりを持って起きる。
2、朝起きたら水かお茶を飲む。
3、朝ごはんをちゃんと食べる。
4、食べ終わった後必ずトイレに座る。
今月の写真

ドミノを並べたり高く積んだり 「どう?上手でしょ」

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

2019年3月5日
発行責任者 中田耕次
今年もインフルエンザA型が大変流行しましたね。1月の後半から2月前半にかけては、はとぽっぽでもインフルエンザのお子様でいっぱいでした。そのため普通のかぜのお子様が受け入れできず、ご迷惑をおかけしました。全国的にも病児保育のこのような状況は、共通していたようです。「究極の子育て支援」といわれている病児保育が、もっと充実されるといいですね。

今月のおすすめ本
「地震はなぜ起こる どう身を守る」
「地震」それはいつかおこります。
いざそうなった時未来に生きる子どもたちのために、伝えたい!
その時どうしたらいいのか・・・
そうは言ってもなかなか難しいですよね。
お子さんと一緒にこの本をよんでみませんか?
小学生向け
大人が読んでも参考になります!
ぜひ親子で読んで話し合って下さい

バレンタインデーのおやつ
とってもおいしそ~

さあ、どうぞのんでね
人形の前にコップを一つ、一つおいて

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

2019年2月1日
発行責任者 中田耕次
2月3日は節分です。
子どもたちの「鬼は外!福は内!」の元気な豆まきの声が聞こえてきます。
子どもたちの中にいる細菌やウイルスが全てからだの外に出ていきますように。
そして成長とともに子どもたちが丈夫で健康な身体になるよう祈っています。

コンコン! 咳のかぜ、インフルエンザ、かかっていませんか?
寒さが深まり、あちこちから咳が聞こえてきます。乾燥が原因の咳もあるますが、ウイルス性のものは飛沫感染によって広がっていきます。咳エチケットを守り、咳が出ている時はマスクを着用しましょう。

おうちでのケア ↓

せんたくものを干したり、加湿器をつけたりして、湿度を調節し、喉を潤しましょう。

咳がひどい時は、背中の下にクッションをおくなどして上半身を高くしましょう。呼吸が楽になります。

麦茶や白湯など、刺激の無い飲み物で水分補給をこまめに行いましょう。

今月の写真

やったね!

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

2019年1月8日
発行責任者 中田耕次
明けましておめでとうございます
インフルエンザも12月はまだチラホラという感じでしたが、今月からは、どうなるでしょうか? 新しい年の始まり。病気などせず、元気に過ごしたいものですね。
でももしお子様が病気になられた時は、はとぽっぽをご利用下さい。
お子様 鼻かめますか?
2才過ぎると鼻をかめる子が少しずつ増えてきます。
鼻をかめるお子さんが、かめないお子さんより、鼻水が出る期間が短いようです
鼻水の中には沢山の菌やウィルスが居るので、かめないお子さんは吸引すると良いですね。
中耳炎の予防にもなるそうです。
鼻のかみ方

1・鼻水を吸引するか拭いてあげてください。
2・かおの前に垂らしたティッシュを、口で「ふー」っと声を出して、吹いてみましょう。
3・次は鼻で「ふん」の声の合わせ、吹いてみましょう。
4・いよいよ鼻をかんでみましょう。
口を閉じて。片方の鼻をティッシュで押さえてあげて、「ふん」と声をかけます。
うまく出来たかな???
まずご家庭の方がお手本を見せてあげるのも良いですね。
両方いっきにかんだり、すすりあげたりすると、中耳炎や副鼻腔炎などのトラブルの原因にもなります。ご注意を!!

新しいおもちゃが来ました。名付けてくまちゃんタワー。
重ねたり積み上げたり、熱心にとりくむ男の子。小さいお子様から少し大きい子まで楽しんで遊んでくれてます。

はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

1 2 3 5