かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地

〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:087-835-2026

FAX:087-835-2027

はとぽっぽニュース

はとぽっぽニュース1月


あけましておめでとうございます。冬休みは元気に楽しくすごせましたか?本年も、はとぽっぽをよろしくお願いいたします。

工作好きな女の子 これはだれのおうちでしょう?

気になるうんちがでたときは

便の色や固さ、血液が混じっていないかを確認してその便の状態を覚えて(場合によっては写真を撮り)、かかりつけの病院へ受診してくださいね。

下痢の時は、消化のよい下記のものがお勧めです。

☆おかゆ・うどん・豆腐・野菜スープ・すりおろしたりんご・プリン
※揚げ物や脂質の多いお肉、海藻類は消化が悪いので控えてくださいね。

へいわこどもクリニック
病児保育室はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜日 8 時~11 時半

前日予約希望の方
16 時半~18 時

 

No.120
2021年 1月4日

発行責任者 中田耕次
 


pdf

PDFで見る

はとぽっぽニュース12月

子どもたちにとっては、クリスマスに冬休みとお楽しみがいっぱいですね!しかし、感染症が流行る時期でもあります。もし、体調を崩してしまった場合ときは、はとぽっぽにご連絡くださいね。

はとぽっぽ音楽会 はじまるよ

楽しい音がきこえてきたよ♪

冬はかぜやインフルエンザが流行する季節です。発熱、鼻水、喉などが主症状の“鼻と喉のかぜ”と、嘔吐や下痢が主症状の“お腹にくるかぜ” (感染性胃腸炎など)があります。
特に注意すべきはインフルエンザです。時に重症化することがあり、急な発熱や悪寒、筋肉痛・関節痛を伴うようなら、インフルエンザの可能性があるので早めに医師にかかりましょう。

へいわこどもクリニック
病児保育室はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜日 8 時~11 時半

前日予約希望の方
16 時半~18 時

 

No.120
2020年12月1日

発行責任者 中田耕次
 


pdf

PDFで見る

はとぽっぽニュース11月

秋もだんだんと深まり、朝晩は寒さが感じられるようになってきました。11月は日中と朝夕の気温の差が激しくなります。もし、体調を崩してしまった場合は、はとぽっぽにお電話くださいね。

はとぽっぽ 芸術の秋


スキンケア

空気の乾くこの時期、皮膚がカサカサしたりかゆみを感じていませんか?
湿度が50%以下になると、皮膚の乾燥がはじまると言われています。
加湿器で室内の湿度調整をしたり、入浴時はゴシゴシと強くこすらずに手で優しく洗ってあげたり、子どもの肌質にあった保湿剤をぬってあげてくださいね。

へいわこどもクリニック
病児保育室はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜日 8 時~11 時半

前日予約希望の方
16 時半~18 時

 

No.118
2020年11月2日

発行責任者 中田耕次
 


pdf

PDFで見る



 過ごしやすい気候になりましたね。秋には栄養豊富な食べ物がたくさんありますが、10月10日の目の日にちなんで、目に良いとされる食べ物を紹介します。

ビタミンA➡目の粘膜を強くする
 (人参・ほうれん草・かぼちゃなどの緑黄色野菜)
 
ビタミンB➡目の神経の働きを助ける
 (B1 豚肉・鯖・蓮根・玄米)(B2 レバー・納豆・卵・海苔)
 
ビタミンC➡目の健康を保つ
(柿・小松菜・ブロッコリー・大根・じゃがいも・さつまいも)
 

へいわこどもクリニック
病児保育室はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜日 8 時~11 時半

前日予約希望の方
16 時半~18 時

 

No.118
2020年10月1日

発行責任者 中田耕次
 


pdf

PDFで見る

はとぽっぽニュース 9月

防災週間(8 月30日~9月 5 日)

9 月 1 日は防災の日9月9日は救急の日です。もしもの時に備え非常食や水、懐中電灯などを用意しておきましょう。また、お家にも事故や怪我を招く危険なものがありますので、子どもの手に届かないところに置くなど、確認してみてくださいね。

★電池・たばこなどの小さく誤飲しやすい物や洗剤類
★包丁・ライター・炊飯器など。

絵本の紹介 しょうぼうじどうしゃ じぷた

消防署のすみっこに古いジープを改良した、ちびっこ消防車のじぷたがいました。のっぽくんやばんぷくんなど、大活躍している仲間を見ているとじぷたは、悲しくなってきました。そのとき、消防署に電話がかかってきて・・・ 消防車が好きなお友達にお勧めです!

へいわこどもクリニック
病児保育室はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜日 8 時~11 時半

前日予約希望の方
16 時半~18 時

 

No.117
2020年9月1日
 
発行責任者 中田耕次
 

pdf

PDFで見る

2020年8月6日
発行責任者 中田耕次
猛暑が続いています。子どもたちは、暑さの中でも夢中になってあそぶので、こま めに水分補給をしましょう。暑さに負けない体づくりをするためにも、ごはんを食べ てしっかりと睡眠をとってくださいね。


寝冷えしていませんか?

クーラーなどで冷やしすぎると寝冷えをすることがあります。 お子さんの様子をみて止めたり、タイマー機能などを活用してみてくださいね。また、パジャマは汗を吸収しやすい素材で、上着はズボンの中に入れるとお腹が冷えにくいですよ!

お友達と一緒にうれしい
おやつの時間です♪
はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
・平日は 8:00~18:00
・土曜日は 8:00~11:30
・翌日利用の予約は 16:30~18:00

*不明な点は、気軽にご相談下さい。 😄


pdf

PDFで見る

2020年7月6日
発行責任者 中田耕次
暑い夏がやってきました
 
汗をかくだけで体力を消耗し、暑さの中でも夢中になってあそびを楽しみます。熱中症にならないためにも、水や麦茶などの甘くない飲み物を中心にあげてくださいね。

体を清潔にしよう!
汗をかいたままだと、あせもや肌荒れなどの皮膚トラブルになりやすいので、入浴ができない場合は体を拭いてあげてください。

とびひを防ごう
あせもや虫刺されなどを掻くと皮膚表面に複数の細菌が付着し繁殖すると皮膚がただれたり、水ぶくれになったりします。爪はきっておきましょう
☆素敵な七夕飾りをつくりました☆
はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
・平日は 8:00~18:00
・土曜日は 8:00~11:30
・翌日利用の予約は 16:30~18:00

*不明な点は、気軽にご相談下さい。 😄


pdf

PDFで見る

2020年6月5日
発行責任者 中田耕次
梅雨の時期がやってきました。天気の変わりやすいこの時期は、急に暑くなる日や肌寒い日があり体調を崩しやすいので、衣類などで調節をおこなうなど十分注意が必要です。
もし体調を崩してしまったときは、はとぽっぽにご連絡ください。

虫歯予防デー

虫歯を予防するためには、歯磨きが大切です。ごはんを食べるときはしっかり噛んで食べる習慣をつけましょう。
肥満予防となるだけでなく、唾液がたくさん出ることで、口のなかを洗い流し虫歯を防いでくれる役割があります。

「きらきら」と言って星型を見せてくれるAちゃんと、「ここに入るよー」と教えてくれるお姉ちゃん。
同じおもちゃでもあそびかたはそれぞれですね!
はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
・平日は 8:00~18:00
・土曜日は 8:00~11:30
・翌日利用の予約は 16:30~18:00

*不明な点は、気軽にご相談下さい。 😄


pdf

PDFで見る

2020年5月7日
発行責任者 中田耕次
春の風が心地よく、さわやかな気分になれる5月。しかし、体や心に疲れが出てくるとケガを したり体調を崩しがちな時期でもあります。そんな時は、はとぽっぽにご連絡くださいね。

心や体に疲れが溜まると・・・
4月からの環境の変化などにより、疲れが溜まると眠れない・起きられない・食欲がない・怒りやすくなる・無気力などの症状がみられることがあります。

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
・平日は 8:00~18:00
・土曜日は 8:00~11:30
・翌日利用の予約は 16:30~18:00

*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

2020年4月7日
発行責任者 中田耕次
4月!!さわやかな始まりの月になりましたがコロナ騒動の先が見えず、お子様のいる家庭にとっては特に大変な日々が続いています。
コロナウィルスは気になりますが、よく食べよく寝て免疫力を上げて明るい気持ちで過ごしたいですね。
0~1才児で原因がわからず高熱が続いたときは突発性発疹の可能性も?
突発性発疹とは
生後4ヶ月~1才頃に乳児の初めての発熱に多く見られ、38°C~39°Cの高熱が2~3日続きますが、食欲もあり比較的元気なケースが多いようです。
熱が下がって桜の花びらのような赤い発疹が顔、胸、お腹のあたりに出ます。
熱性けいれんなどの合併症がなければ薬の服用の必要は有りませんが、水分補給をこまめにしましょう。
2~3日しても熱が下がらず発疹も出ないときは別の病気の可能性が有るので医療機関を受診しましょう。

今月の1枚

部屋いっぱいにプラレールを組み立てて、新幹線を走らせる5才児のおとこの子。
飽きずに楽しそうに遊んでます。
横ではウルトラマンが見守っています☆

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
・平日は 8:00~18:00
・土曜日は 8:00~11:30
・翌日利用の予約は 16:30~18:00

*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る