かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地
〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。
TEL:
FAX:087-835-2027

活動ニュース

1 2 3 25

4月4日(木)のこどもハイキングに行ってきました。

春休み最後ということもあり、なんと40人以上の子どもたちが参加してくれました!

当日の天候は快晴!最高のハイキング日和でした。

香川医療生協の研修室に集合したあとは、峰山までの大人でもヘトヘトになってしまうような長い登山コースに挑戦です。

適度に休憩をはさみながらも、なんとか全員がゴールすることができました。

公園でひとしきり遊んだあとは、BBQ場でスタッフさんが作ってくれた出来たてのカレーをみんなで食べました!

ご飯を食べたあとはチーム対抗のレクリエーション!手押し車にボール運び、お菓子食い競争にしっぽとりゲーム!

子どもたちだけではなく大人たちも混ざって夢中になって遊びました。

最後にアスレチックコースや、はにわっ子広場で遊んで下山です。

みんな疲れ果てていましたが、誰も大きな怪我をすることなく無事に帰ってこられました。

今日は一日本当にお疲れ様でした!

栗林公園前薬局    川西 建輔

小児喘息ってどんな病気?
ぜーぜーってどんな感じ?
喘息が出たらどうすればいいの?
喘息の治療ってどうするの?

喘息の疑問を解消しませんか?

sankaryou

時間: 4月27日(土)14時~15時
場所: こどもクリニック 待合スペース
内容: 喘息とは
フローボリュームに挑戦
ドクターに質問!
02
04

※参加希望の方は、お近くのスタッフに声をかけていただくか、お電話にてお申し込みください★
連絡先:087-835-2026


2019年2月23日(土)スキンケア教室報告

3組11名の参加がありました。

泡立てネットを使った泡作りでは、保護者さんと一緒に子どもさんも参加できました。固形の石けんと液体石けん(ボディーソープ)の両方の泡立てを試して、泡立て方や泡の質感の違いを比べてみました。

普段使用している石けんは皆さんポンプ式泡石けんが圧倒的に多いです。ポンプ式は便利ですが、体を洗おうとすると泡が液体っぽくなってしまいます。泡立てると泡保ちが良いことに関心を持ってくれていました。固形石けんの泡はキメが細かく、手触りの良さにビックリされる方が多かったです。液体石けんよりも固形石けんの方が泡の質が良かったので固形石けんを使おうかな~という声も聞かれました。子どもさんも泡立てることが楽しかったようで、お風呂前に遊びながら泡立てられるね~!と好奇心旺盛でした。

保湿剤の説明では、軟膏、クリーム、ローションを実際に試してもらいました。

使ったことがない種類の保湿剤を使用することで、その子に合う保湿剤を選択できる良い機会になったかな?と思います。

和気藹々とした雰囲気で進み、先生に対する質問もあり、有意義な時間になったと思います。

line
締め切り:3月27日頃まで

日時 4月4日(木) 9時~16時頃まで
行き先 峰山
山頂まで歩き、アスレチックやゲームをして遊びます。
昼食は野菜たっぷりのカレーを準備します。
集合場所 8時30分集合
医療生協COMCOM会館2F (へいわ歯科の横の建物です)
持ち物 ごはん、スプーン、水筒、敷物、タオル、おやつは300Kcalまで
服装 歩きやすい服装、タオル、運動靴、帽子
参加費 300円(材料費など)
雨天 中止の場合は当院のホームページにてお知らせします

保護者の方へ

野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。
主催者は安全の確保をすべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。

活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。

今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

お申し込みはへいわこどもクリニックまで
TEL:087-835-2026
FAX:087-835-2027
時間外の連絡は 090-6284-3979 まで

 

1月27日 JRで栗林から丹生駅へ、下車後約3.5キロを歩きとらまる公園へ行きました。冒険の森でアスレチックや長縄をして、思い切りからだを動かしました。池にカルガモの親子か番い?がいて、ボーと眺めたり・・・とても癒やされました。昼食のお弁当タイムは室内に人形がたくさん飾られている建物に移動しました。午後はミニ人形劇の観覧や、パタパタ人形・ヒラヒラ蝶々の工作もしました。今回、急遽ボランティアで保育士さんが参加してくださり大変助かりました。

へいわこどもクリニック  岡野

1 2 3 25