かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地

〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:087-835-2026

FAX:087-835-2027

活動ニュース

1 2 3 15
赤ちゃんのおもちゃづくり えほんのはなし

10:30 ニコニコ館集合

カフェタイム

今日のおやつは「おしるこ」です。

11:00 頃〜? 絵本の紹介

病児保育の保育士さんと一緒に

おもちゃづくり

布を引っ張ると・・・布が・・・

また布が・・・

12:00頃 終了

カフェ中の写真はカフェの報告や紹介などに使用させていただきます。
都合の悪い方は申し出てください。

時 間 :2020年1月18日(土) 14:00~16:00
場 所 :こどもクリニック 待合いスペース
費 用 :100円(材料費)

★内容★
食物アレルギーを知ろう、
レッツクッキング
メニュー:おもちを使ったおやつ
おやつ試食会、
ドクターへの質問 等
03
 食物アレルギーのあるお子様とそのご家族が対象です。
簡単なアレルギー食を実際に作って試食します。
 作り方を知るだけでなく、食物アレルギーを持つ患者家族の、情報交換の場として気軽に参加してください。
 食物アレルギーを正しく理解し、食物アレルギーと上手に付き合っていきませんか?質問コーナーではドクターが日頃の皆さんの疑問に答えてくれますよ♪

 

※参加希望の方は、お近くのスタッフに声をかけてください★

連絡先:へいわこどもクリニック 087-835-2026

雪とあそぼう

2020年2月15日(土)~16日(日)
アップかんなべスキー場(兵庫県・神鍋高原)

宿舎▶︎ 神鍋ハイランドホテル(兵庫県豊岡市)


募集▶︎ 障害児者 25家族


参加申し込み締め切り▶︎ (1次)1月 6日(2次)1月20日


申し込み先▶︎ 申し込み用紙に必要事項を記入し、郵送で実行委員会(下記)へ申し込んでください。メールもOK。
〒761-8057 高松市田村町1033-3 香教組会館内
冬のひまわり学校実行委員会 087(867)4797

参加申込書 参加申込(ボラ&スタッフ用) 子ども紹介

プログラム

2月15日(土)
7:30 中部養護学校発
12:00 神鍋ハイランドホテル着
13:30~16:30 雪あそび・スキー
<夜は交流会やナイタースキー>


2月16日(日)
8:30~11:30 雪あそび・スキー
13:30 神鍋ハイランドホテル発
18:15頃 中部養護学校着
(降雪等のため、時間が変更に
なることもあります)

すべる ころがる もぐる さわる まるめる なげる

〈第48回 障害児とともにつくる冬のひまわり学校〉

冬のひまわり学校は、障害児に雪あそびを楽しんでもらいたくて、1993年にスタートしました。
障害児だけでなく、お父さん・お母さん・きょうだいにも冬の遊びを楽しんでもらいたいと思っています。子どもたちのテーマは「雪と友だちになろう」。お父さん・お母さんの隠されたテーマは「もう一度青春!」ゲレンデでは、子どもたちから離れてスキー・スノボードを楽しんでください。
冬のひまわり学校は、教員・病院スタッフ・学生・社会人などがボランティアとして運営しています。障害児を中心に、みんなで協力して作り上げる取り組みです。支えたい、応援したい、学びたい、自分も楽しみたいという、一人ひとりの願いが実現することをめざしています。この趣旨をご理解いただいたうえで、参加申し込みをしてください。

ひまわりPTA

2月2日(日)10時から説明会をします。 必ず出席してください。
欠席の場合は、ご連絡ください。
スキーウエア・小物類などの交換会もあります。
 〈会場〉
  香川県社会福祉総合センター
  高松市番町1丁目10-35
  TEL087(835)3334

レンタル料金 他

(参加費には含まれません。当日支払ってください)
レンタル
スキーセット、スノボーセット(2日間)

大人用 3,000円
子供用 2,500円
ウェアー(2日間) 3,000円
小物(帽子+ゴーグル+手袋) 500円
スノボー用ヘルメット 500円
リフト券(午後券)
    (午前券)
3,000円
3,000円
ナイター券 2,500円
スーパーキッズウェイ(1日券) 1,500円
キッズウェイ(1日券) 1,000円
参加費
幼児(3才以上) 13,000円
小学生 16,000円
中学生 19,000円
大人(高校生以上) 24,000円

◆交通費、宿泊費、食費(4食)、保険を含む

◆3才未満の幼児は参加無料(食事・ふとん無し)

◆障害児者だけの単独参加の場合は、参加費のほか協力費 5,000円が必要です。

◆参加費にレンタル料・リフト料金は含まれません。

◆積雪不足、雨、強風等で、すべれない時もあります。

ボランティア募集

2日間子どもたちと雪遊びやスキーを楽しんでくださるボランティアを募集しています!
夜はナイタースキーができます。
友だち、同僚、きょうだい誘ってください。

 〈ボランティアの参加費〉
  教員等 10,000 円
  学 生 5,000 円

★チラシと申込用紙は「へいわこどもクリニック」の HP からダウンロードできます。
 
★JR 高松駅と香川大学教育学部前でバスに乗車できます。

スキーウエアー・小物類をお貸しします。 PTAの時におこないます!

◆経費を節約するために、いらなくなったスキーウエア(大人用・子供用)や手袋・ゴーグルなどのスキー用品をリサイクルしましょう。必要な方、提供できる方、ご連絡ください。賢く安く楽しみましょう

◆使わなくなったスキーウェア、ボードウェア、スキー手袋などを提供してくださる方はご連絡ください。子ども用から大人用まで OK です。

  (連絡先 090-9771-9272 谷本 Mail hayato@niji.or.jp )

 

pdf

PDFで見る

line

日時 1月19日(日) 8時40分~16時35分頃まで
行き先 琴平
集合場所と時間 琴電栗林公園駅8時40分集合
(9時8分発に乗車します。帰りは、4時35分着です。)
持ち物 お弁当、水筒、敷物、おやつは300Kcalまで
服装 歩きやすい服装、運動靴で
参加費 子ども ・・・ 620円
中学生以上 ・・・ 1,220円
(電車代のみです)
締め切り 1月15日頃まで
定員になり次第、申し込みを締め切らせて頂きます。
雨天 中止
中止の場合は当院のホームページにてお知らせします

お申し込みはへいわこどもクリニックまで
TEL:087-835-2026
FAX:087-835-2027
クリニック携帯:080-4483-7762

保護者の方へ
野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。
今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。
撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

離乳食2『離乳食を食べよう』

11:00 ニコニコ館集合

初期(5〜6ヶ月)

つぶし粥
かぼちゃとじゃがいものポタージュ
卵黄マッシュ、りんごコンポート

中期(7~8 ヵ月)

全粥
鶏ミンチ・トマト・ジャガイモの
くたくた煮
かぼちゃサラダ
バナナ(つぶし)

後期(9~11 ヵ月)

全粥
鶏ミンチ・トマト・じゃがいも煮の
チーズのせ
かぼちゃのポタージュ
ポテトサラダ
みかん(オレンジ)のヨーグルトがけ



13:00頃 自由解散

カフェの風景の写真を撮影し、クリニックの HP やカフェ紹介・カフェ報告に使用させて頂きます。
使用が NG の方はスタッフまでお声掛けください。

離乳食って

11:00 ニコニコ館集合

今日のデザートはグラノーラのヨーグルトとりんごソース
離乳食のりんごのコンポートを使ってみました。

11:20頃 離乳食のはなし

アレルギーや赤ちゃんにとって必要な栄養・離乳食について
赤ちゃん用のだしの試飲やベビーフードの試食をしました。
次回の離乳食を食べように備えて、たまごボーロの試食をしました。

12:00頃 自由解散

12/10 の「離乳食を食べよう」では実際に離乳食を食べます。
いつもお家で使っているスプーンやエプロンを持ってきてください。

カフェの風景の写真を撮影し、クリニックの HP やカフェ紹介・カフェ報告に使用させて頂きます。
使用が NG の方はスタッフまでお声掛けください。

11月10日に小豆島の寒霞渓に行きました。参加者はこども17名、保護者2名、スタッフ4名、計23名の参加でした。

10月は台風のため中止となりましたが、当日は天気もよくてハイキング日和でした。
寒霞渓までは、フェリーで1時間。フェリーの一番上で海を眺めたりお菓子を食べたりと楽しみました。小豆島の草壁港に到着して、バスに揺られてロープーウェイ前に到着です。
険しい山を眺めながら、登山スタート。
登山の途中にどんぐりや、松ぼっくりを拾いながら、長い棒があると杖がわりにして山の景色を楽しみながら登りました。途中休憩場所で、休憩をとりながら1時間程でみんなが山頂に登ることができました。
美味しいお弁当、おやつを食べて、レクレーションの「シッポ取り」をしました。男女で分かれると、スタッフは男子チームに入りましたが、女子チームの早さに負けてしまいました。こどもと、スタッフに分かれて行うと数分でこどもの勝利です。こどものパワーに驚きました。天気もよく山頂は紅葉が色づき始めていて、みんなで楽しくハイキングができてよかったです。

こどもクリニック 浅田 裕美

line
締め切り:11月8日頃まで

日時 11月10日(日) 9時00分~17時20分頃まで
行き先 小豆島・・・寒霞渓
高松港から草壁港までは、1時間。草壁港から寒霞渓登り口までは、バスを利用します。
紅雲亭から1時間程で山頂です。
山頂には広場があり、みんなで参加できるレクリエーションを予定しています。
集合場所 小豆島行きフェリー乗り場に9時集合
(9時30分発に乗船します。帰りは17時15分高松着)
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)などおやつは300Kcalまで
服装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 こども(小学生まで) 2000円(交通費として1000円集金)
大人(中学生以上) 3000円(交通費として2000円集金)
雨天 ★雨天の場合は11/17(日)に行います
中止の場合は当院のホームページにてお知らせします

保護者の方へ
野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。
今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。
撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

お申し込みはへいわこどもクリニックまで
TEL:087-835-2026
FAX:087-835-2027

 

赤ちゃんのおもちゃづくり・えほんのはなし
10:00 ニコニコ館集合
カフェタイム

今日のデザートはわらびもち

10:30 中田DRのおはなし
11:10頃 赤ちゃんのおもちゃづくり
11:50すぎ 自由解散

カフェ中の写真はカフェの報告や紹介などに使用させていただきます。都合の悪い方は申し出てください

line
締め切り:9月20日頃まで 9/22(日)のハイキングの受付けを終了しました

日時 9月22日(日) 9時00分~17時20分頃まで
行き先 小豆島・・・寒霞渓
高松港から草壁港までは、1時間。草壁港から寒霞渓登り口までは、バスを利用します。紅雲亭から1時間程で山頂です。
山頂には広場があり、みんなで参加できるレクリエーションを予定しています。
集合場所 小豆島行きフェリー乗り場に9時集合
(9時30分発に乗船します。帰りは17時15分高松着)
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)など、おやつは300Kcalまで
服装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 こども(小学生まで) 2000円(交通費として1000円集金)
大人(中学生以上) 3000円(交通費として2000円集金)
雨天 中止中止の場合は当院のホームページにてお知らせします

保護者の方へ
野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。
今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。
撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

お申し込みはへいわこどもクリニックまで
TEL:087-835-2026
FAX:087-835-2027
こどもハイキングの申込書

 

1 2 3 15