かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地

〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:087-835-2026

FAX:087-835-2027

活動ニュース

1 2 3 17

春休み、愛媛県今治市から島にわたるしまなみサイクリングに参加してみませんか?

主催:へいわこどもクリニック (TEL:)087-835-2026

日時: 2021年4月1日(木)日帰り
日程: 7:00 へいわこどもクリニック集合
7:30 出発
9:30 しまなみ海道到着
16:00 サイクリング終了
18:30 へいわこどもクリニック到着
服装: 動きやすく寒さの調整ができる服
必要な人は、汗ふきタオルや
着替えなど
持参: 保険証のコピー、
お茶など水分、おやつ、
お小遣い(1000円まで←守ってね!)
●対象 片道20km以上自転車に乗れる
小学3年生以上のこども
●参加費 5,000 円(税込)
レンタサイクル・ ヘルメット・保険・昼食代込み
●募集人数 40名程度
●しめきり 3/18(木) または定員に達した場合
●申込み方法 申込用紙を記入し、参加費と一緒にへいわこどもクリニックにご持参ください。
または、下記の申し込みフォームから送信にて申し込みが出来ます。
ただし、参加費は3/18までに直接、窓口までご持参下さい。
入金をもって正式な申し込みとなります。

★感染対策に関して★
・検温の実施・手指消毒の徹底を行います。
・サイクリング時以外はマスク着用とします。
・バス内は5分毎に自動的に空気が循環されます。
・飲水のみ可、食事は不可とします。
・昼食のレストランは貸し切りで、換気しながら席の間隔を空けて食事します。
・間食は、伯方島で海を見ながら屋外で食べます。

★守っていただきたいお願いです★
当日までの2週間以内に、
1.新型コロナウイルス陽性者と接触がある方
2.新型コロナウイルス濃厚接触者と接触がある方
3.同居家族に発熱症状がある方
4.県外移動または県外の方との接触がある方
  は参加をご遠慮ください。
当日の朝は自宅で検温をしてください。体温が 37.5°C以上の場合は、参加できません。
クリニックに集合した際も検温を実施いたします。
クリニック・道の駅に入る際、バスに乗る際は手指消毒を行ってください。
バスの中での食事は避けてください。
間食は、伯方島で海を見ながら屋外で食べましょう。

★参加の注意★
・アクシデントに関して、主催者は安全の確保を最優先しますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
・活動中の急病や、本人の不注意によって生じた事故に関して誠心誠意対応しますが、主催者は責任を負いかねます。
・今回のサイクリングでは、不測の事態に備えて行事保険に加入しますが、万が一事故がおきた場合、保険範囲内での保障になります。

★キャンセル料について★
・3/25(1週間前)までのキャンセル・・全額返金
・3/26~3/31(前日)午前中までのキャンセル・・昼食代(¥1000)のみ返金
・3/31 午後以降~当日のキャンセル・・返金は出来ません

★その他★
当日は小雨決行。大雨やその他、警報発令時は中止します。

※撮影した写真が当院の HP に掲載されることがあります。都合の悪い方はおしらせください。

申込みは申込用紙を記入し、参加費と一緒にへいわこどもクリニックにご持参ください。
または、下記の申し込みフォームから送信にて申し込みが出来ます。ただし、参加費は3/18までに直接、窓口までご持参下さい。入金をもって正式な申し込みとなります。

サイクリング申込書(PDF)

サイクリング申し込みフォーム

日 時 1月31日(日) 9時00分~16時00分頃まで
行き先 石清尾八幡宮で初詣・峰山ハイキング


クリニックに集合して、石清尾八幡宮まで行き、初詣をします。
峰山へハイキングに行きます。
峰山の公園で遊ぶ予定にしています。

集 合 クリニックに 9 時 00 分集合
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)など、おやつは300Kcal まで
服 装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 無料
締め切り 1月25日頃まで (定員になり次第締め切ります)
雨 天 雨天等で中止の場合は当院のホームページにてお知らせします。

保護者の方へ

①野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。

②活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。

③今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

2020.12月19日(土) スキンケア教室報告

2組の参加がありました。
はじめに皮膚の仕組み、乾燥肌の予防、スキンケアの実践についてのDVDを見て学習をしました。次に石けんの泡立て、保湿剤の塗り方の実践を行いました。普段使用されている石けんは、ポンプ式泡石けんの方が多いです。今回は固形石けんと液体石けんを試してみました。敏感肌用の固形石けんは泡のキメが細かく手触りの良い泡ができて皆さんビックリしていました。
保湿剤の説明では、クリーム・ローション・泡スプレーなど色々な種類を使いました。使ったことがない保湿剤を触れることで、保護者さんが使用しやすいもの、今後お子さんに使用し続けられる物がイメージできたのではないかと思います。
「どのような石けんが良い?」「保湿剤を塗った後にすぐステロイドを塗っても大丈夫?」との質問があり、宮武医師より香料等の添加物が少ない石けんを選ぶこと、保湿剤を塗った後すぐにステロイドを塗ることは正解、と説明がありました。乾燥して肌荒れしやすい時期です。引き続き保湿をしっかりとして、スキンケアを続けていきましょう。

晩秋の瀬戸内をあるく

7:50分集合でしたが30分過ぎには多くの参加者が集まっていました。
今回は小学生と中学生合わせて36名で、ご家族で参加された方もいらっしゃいました。
フェリーに乗船し、仲良しグループで乗船記念の写真をとるお姉さんたち、「上に行こう」と仲間と展望デッキへ走り出す子もいれば、車窓から流れる島々をじっとみつめている子もいました。
港が近づくとリュックを背負い、今か今かと待ち構え、フェリーから降りると赤いかぼちゃへ駆け出していく子どもたちは、放牧された羊のようでした。
直島に着き、職員紹介の後はベネッセハウスを目指して歩きます。お母さんに手を引かれて歩く子、我、先にと先頭を行く子などさまざまで、各々のペースで歩きました。
「お腹すいたー」「あと、何分歩くん?」と、子どもたちは少し疲れたようですが歩き進め海岸と黄色のかぼちゃが見えると早足になり無事、つつじ壮に到着しました。
待ちに待ったおひるごはん。「ちょっと(風がつよくて)さむいけどおいしー」とおにぎりを頬張っていました。
お弁当を食べて元気になったこどもたちは、貝殻をひろったり、しっぽとりをして過ごしました。後から来られた年配のご夫婦が、長縄を跳ぶ子どもたちをみて「懐かしいね」とつぶやかれていました。
帰り道、港に着いた子どもたちは限られた時間のなかでお土産を買いました。
今年はおばあちゃん家に行けなかったり、修学旅行が日帰りになった小学生の話を聞きいて、このハイキングが思い出になれば良いなと思いました。

へいわこどもクリニック 保育士 岡﨑さと美

 

 

20160115-04

日時: 令和2年12月19日(土)14時~15時
場所: こどもクリニック 待合スペース
内容: スキンケアの必要性
石鹸の泡立て方、保湿剤の塗り方の実演
ドクターへの質問 季節の対策 等
正しい皮膚の洗い方やケアの仕方をご存知ですか?
せっかく保湿剤をぬっても、きちんとした使い方を知らないと、効果は半減です。
これから、乾燥の季節です。お肌はカサカサしていませんか?
ぜひ、この機会に正しいスキンケアの方法を知ってください♪

※参加希望の方は、お近くのスタッフに声をかけていただくか、お電話にてお申し込みください★

連絡先:087-835-2026

日 時 11月29日(日) 7時50分~15時30分頃まで
行き先 直 島
集 合 サンポートフェリー乗り場に 7時 50分集合
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)など、おやつは300Kcal まで
小遣い 1,000円
服 装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 こども(小学生を含む 12 歳未満) 500円(交通費など)
中学生・高校生         800円(交通費など)
大人              1000円(交通費など)
 ※大人の方は別途1050円要(ベネッセハウス入館料)
締め切り 定員に達しましたので締め切りました。
定 員 先着 30 名
雨 天 雨天等で中止の場合は当院のホームページにてお知らせします。

保護者の方へ

①野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。

②活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。

③今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

八栗寺と石の民俗資料館

 こども28名、スタッフ7名でハイキングをしました。瓦町駅に集合し、ことでんに揺られながら八栗駅まで。そこから八栗寺までおよそ2時間かけて山道を歩きました。途中にロープウェイが見えた時は、こども達から「なんで乗らないの?」とブーイングの嵐(^-^;)でしたが、気持ちを切り替えて友達としゃべったり、どんぐりを拾ったり、おやつをつまんだりしながらお迎え大師のいるポイントへ到着!見晴らしもよく、そこでみんなで集合写真を撮りました。その後は八栗寺を参拝し、下山。石の民俗資料館へ向かい、広場で昼食をとりました。秋の心地よい風を感じながら食べるご飯はとても美味しかったです♪
昼食後は広場で遊ぶグループと石deペイントに参加するグループの2つに分れました。
広場で遊ぶグループは、資料館でバドミントンや草すべりのそりを借りて遊びました。アスレチックも人気でした☆

 石deペイントは直径5cmほどの円形の庵治石に、絵の具で絵を描いたり、ボンドでビーズを貼り付けたりする工作です。作業に入るとこども達は集中して、さっきまでの騒がしさが嘘のように静かになりました。表面だけでなく裏面まで色塗りする子もいました。
絵の具やボンドをドライヤーで乾かしながら学芸員さんが「庵治石は世界一高価な石と言われてるよ。」「この石の色合いは日本だけなんだよ。」「キメが細かいから手触りが良いでしょう?」とこども達に話していると、その内のひとりが「そのままの色の方が良かった。絵の具を落としたい。」と心変わりしていたことが印象的でした。実際に手で触って目で見て、さらにどんな石なのか知ることで、ただの石だったものが違って見えてくる。貴重な体験ができたのではないかなと思いました。
工作に集中しすぎて帰り道はバタバタでしたが、なんとか予定の電車に乗り遅れることなく瓦町駅まで帰ってくることができました。      

研修医 松葉樹梨

日 時 9月27日(日) 8時10分~16時00分頃まで
行き先 八栗寺 石の民俗資料館

瓦町駅集合して、瓦町駅出発し、八栗駅まで行きます。八栗駅から八栗寺まで 1 時間 30 分の登山です!
石の民族資料館の芝生広場でご飯を食べます。
石の民俗資料館の芝生広場の、アスレチックで遊ぶ予定にしています。
集 合 瓦町駅に 8 時 20 分集合
瓦町駅:8 時 53 分発
解 散 15 時 55 分 瓦町駅 到着予定
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)など、おやつは300Kcal まで
服 装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 こども(6 歳以上 12 歳未満) 400円(交通費)
大人   (12歳以上)    700円(交通費)
締め切り 9月23日頃まで
定 員 先着 30 名
雨 天 雨天の場合は中止の予定です。
雨天中止の場合は当院のホームページにてお知らせします。

保護者の方へ

①野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。

②活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。

③今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

申し込みは下記の申込用紙をへいわこどもクリニックまでご提出いただくか、申し込みフォームより送信してください。
ハイキング申込書(PDF)

ハイキング申し込みフォーム

8/5.6で予定していたクリニックキャンプですが、全国的なコロナの拡大により中止を決定しました。
県内でのデイキャンプであれば実施可能と、8/6柏原渓谷・まんのう公園のデイキャンプの企画に再編しました。
申込みをいただいていた方が優先です。

日 時: 2020年 8月6日(木)

ところ:綾川上流 柏原渓谷

日程(予定) 07:30〜08:00 クリニック集合
08:30 出発
09:30 国立讃岐まんのう公園
11:30 まんのう公園 発
12:30 柏原渓谷でお弁当
13:00 川で遊ぼう
17:30 柏原渓谷 発
18:30 クリニック 着

(小雨決行・警報発令時大雨等中止)怪しいときは 7:00HPを確認してください。

参加費用 5,000円(保険込み)
準備物 水着セット・水遊び用の靴(かかとのある物・古い運動靴など)・タオル・マスク(バス用)・水筒・おこづかい(2000円まで)
その他 ★お弁当・おやつはこちらで用意します。
★当日保険証のコピーと参加費をご準備ください

保護者様へ

  1. 野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
  2. 活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負いかねます。
  3. 今回のキャンプでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

8/5.6で予定していたクリニックキャンプですが、全国的なコロナの拡大により中止を決定しました。
県内でのデイキャンプであれば実施可能と、8/6柏原渓谷・まんのう公園のデイキャンプの企画に再編しました。
申込みをいただいていた方が優先です。詳細はこちらをご覧ください。
8/1の保護者説明会は中止し、参加費・保険証のコピーは当日お預かりします。



1 2 3 17