かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地
〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。
TEL:
FAX:087-835-2027

ニュース

1 2 3 34

へいわこどもクリニック 事務 松本

12月9日(日)こどもハイキングは三木町の白山ハイキングとアイススケートでした。

こども25名、父兄3名、スタッフ4名で行ってきました。当日は気温が低いものの朝から快晴で、ことでん瓦町駅に集合した子どもたちも元気モリモリな様子。長尾線に乗車し景色を見ながら移動しました。白山駅に到着し、早速白山神社よりハイキングスタート!

毎回参加してくれる子どもや、今回が初めての子どももいました。年齢も4歳から11歳までの子ども達。大きい子が小さい子の足元を心配して一緒に登る姿など、上級生からは頼もしい一面も見えました。頂上では全員無事に登り終えて記念撮影。下山後はお弁当タイム。寒い中でしたがみんなでワイワイ過ごしました。
午後はアイススケートへ。日曜日とゆう事もあり、リンク内はかなり混み合っていましたが、コーチの先生に各々のレベルが上がるよう教えてもらいながら滑ることが出来ました。
帰りの電車では参加してくれた子どもたちから「また行きたい!」という声を沢山聞きました。次回も楽しい時間が作れるよう頑張りたいです。
2018年12月5日
発行責任者 中田耕次

もう十二月となりました。

今年は特に自然災害の多い年でしたね。

被災されたご家族が心穏やかなお正月を迎えられますよう願っています。
そして来年みなさまにとって良い年となりますように。

絵本の紹介

あかちゃんは、人の顔をよく見ています。

そして目が合って見つめられてしまうとだれだってにっこりほほえみ返してしまいますよね。❤

あかちゃんがいるだけで、まわりの人にあたえるそのパワー・・・すごい!!

絵本のかおを手で動かして読んでください。

表情がかわるのがおもしろいですね。


なぜか今日は男の子ばかり

なぜか今日は女の子ばかり

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

●受付時間
当日予約は  8:00~18:00
翌日予約は 16:30~18:00
土曜日は   8:00~11:30

*不明な点は、気軽にご相談下さい
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

雪とあそぼう

2019年2月16日(土)~17日(日)
アップかんなべスキー場(兵庫県・神鍋高原)

宿舎▶︎ 神鍋ハイランドホテル(兵庫県豊岡市)


募集▶︎ 障害児者 25家族


参加申し込み締め切り▶︎ (1次)12月25日(2次)1月17日


申し込み先▶︎ 申し込み用紙に必要事項を記入し、郵送で実行委員会(下記)へ申し込んでください。メールもOK。

〒761-8057 高松市田村町1033-3 香教組会館内
冬のひまわり学校実行委員会 087(867)4797

参加申込書 こども紹介 参加申込書 <スタッフ用>

参加費
幼児(3才以上) 13,000円
小学生 16,000円
中学生 19,000円
大人(高校生以上) 24,000円

◆交通費、宿泊費、食費(4食)、保険を含む
◆3才未満の幼児は参加無料(食事・ふとん無し)
◆障害児者だけの単独参加の場合は、参加費のほか協力費5,000円が必要です。
◆参加費にレンタル料・リフト料金は含まれません。
◆積雪不足、雨、強風等で、すべれない時もあります。

ボランティア募集

2日間子どもたちと雪遊びやスキーを楽しんでくださるボランティアを募集しています!
夜はナイタースキーができます。
友だち、同僚、きょうだい誘ってください。

〈ボランティアの参加費〉
教員等10,000円  学生5,000円

レンタル料金 他

(参加費には含まれません。当日支払ってください)

レンタル
スキーセット、スノボーセット(2日間)

大人用 3,000円
子供用 2,500円
ウェアー(2日間) 3,000円
小物(帽子+ゴーグル+手袋) 500円
スノボー用ヘルメット 500円
リフト券 (午後券)3,000円
(午前券)3,000円
ナイター券 2,500円
スーパーキッズウェイ(1日券) 1,500円
キッズウェイ(1日券) 1,000円

プログラム
2月16日(土)
7:30 中部養護学校発
12:00 神鍋ハイランドホテル着
13:30~16:30 雪あそび・スキー
<夜は交流会やナイタースキー>


2月17日(日)
8:30~11:30 雪あそび・スキー
13:30 神鍋ハイランドホテル発
18:15頃 中部養護学校着
(降雪等のため、時間が変更になることもあります)

第47回 障害児とともにつくる冬のひまわり学校
冬のひまわり学校は、障害児に雪あそびを楽しんでもらいたくて、1993年にスタートしました。
障害児だけでなく、お父さん・お母さん・きょうだいにも冬の遊びを楽しんでもらいたいと思っています。子どもたちのテーマは「雪と友だちになろう」。お父さん・お母さんの隠されたテーマは「もう一度青春!」ゲレンデでは、子どもたちから離れてスキー・スノボードを楽しんでください。
冬のひまわり学校は、教員・病院スタッフ・学生・社会人などがボランティアとして運営しています。障害児を中心に、みんなで協力して作り上げる取り組みです。支えたい、応援したい、学びたい、自分も楽しみたいという、一人ひとりの願いが実現することをめざしています。この趣旨をご理解いただいたうえで、参加申し込みをしてください。
ひまわりPTA

2月2日(土)14時00分から説明会
をします。必ず出席してください。
欠席の場合は、ご連絡ください。
スキーウエア・小物類などの交換会もあります。
〈会場〉
高松市福祉会館
高松市観光通2丁目8-20
TEL:087(831)6633

スキーウエアー・小物類をお貸しします。

PTAの時におこないます!

◆経費を節約するために、いらなくなったスキーウエア(大人用・子供用)や手袋・ゴーグルなどのスキー用品をリサイクルしましょう。必要な方、提供できる方、ご連絡ください。賢く安く楽しみましょう

◆使わなくなったスキーウェア、ボードウェア、スキー手袋などを提供してくださる方はご連絡ください。子ども用から大人用までOKです。

(連絡先 090-9771-9272 谷本 Mail:hayato@niji.or.jp

★チラシと申込用紙は「へいわこどもクリニック」のHPからダウンロードできます。
★JR高松駅と香川大学教育学部前でバスに乗車できます。


pdf

PDFで見る

line

line

 7月21日(土) オープン

参加費はありません。

○参加希望者は事前にご連絡ください。
○原則、子どもだけの参加です。送迎が難しい方はご相談ください。
○戴いた、食品等は、子ども食堂で使用し、余れば、

おてらおやつクラブ
https://otera-oyatsu.club/と一緒に配布しております。

学習&食事で楽しく集います。大人も参加できます。

 お願い

不要な「オーブンレンジ」をお譲りください。こども食堂で使用します。

場所 医療生協研修室
時間 開店:16時 閉店:19時
主催 へいわこどもクリニック
TEL:087-835-2026
後援 栗林校区コミュニティ-協議会

 開催日

 2018年

8月18日 9月29日 10月20日
11月17日  12月15日

 2019年

1月19日

2月16日

3月16日

1月12日

2月9日

3月9日

ボランティア・寄付募集中

参加する子どもたちと遊んだり、学習支援のボランティアを募集しています。
運営資金、食材、食器等寄付を受け付けています。

こどもクリニックまでご連絡ください。

line
締め切り:12月7日頃まで

ありがとうございました。
申し込みがいっぱいになったので終了しました。

キャンセルを含め時間外の連絡は
090-6284-3979 担当 岡野まで

日時 12月9日(日)
9時00分~15時30分頃まで
行き先 白山ハイキングとトレスタでアイススケート

白山でハイキングのあと、アイススケートで遊びます。登山は往復1時間弱です。
お弁当を食べて、スケートは12時~14時頃までを予定しています。
ハイキングは初心者向けです。小さなお子さんでも安心して挑戦してください!!
集合場所 琴電瓦町駅に9時集合(2Fの切符売り場)
現地集合・現地解散もできます。※参加費が変わるので要相談現地集合希望の方は10時頃に白山神社に集合
帰りの電車は14時50分着か15時20分着です。
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル
おやつは300Kcalまで
服装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費
こども(小学生まで) 1,200円
中学生 1,400円
大人(中学生以上) 1,800円
雨天 中止 (※中止の場合は当院のホームページにてお知らせします)
お申し込みはへいわこどもクリニックまで
TEL:087-835-2026
FAX:087-835-2027
時間外の連絡は 090-6284-3979 岡野まで

保護者の方へ

(1) 野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。

(2) 活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。

(3) 今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

1 2 3 34