かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地

〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:087-835-2026

FAX:087-835-2027

ニュース

八栗寺と石の民俗資料館

 こども28名、スタッフ7名でハイキングをしました。瓦町駅に集合し、ことでんに揺られながら八栗駅まで。そこから八栗寺までおよそ2時間かけて山道を歩きました。途中にロープウェイが見えた時は、こども達から「なんで乗らないの?」とブーイングの嵐(^-^;)でしたが、気持ちを切り替えて友達としゃべったり、どんぐりを拾ったり、おやつをつまんだりしながらお迎え大師のいるポイントへ到着!見晴らしもよく、そこでみんなで集合写真を撮りました。その後は八栗寺を参拝し、下山。石の民俗資料館へ向かい、広場で昼食をとりました。秋の心地よい風を感じながら食べるご飯はとても美味しかったです♪
昼食後は広場で遊ぶグループと石deペイントに参加するグループの2つに分れました。
広場で遊ぶグループは、資料館でバドミントンや草すべりのそりを借りて遊びました。アスレチックも人気でした☆

 石deペイントは直径5cmほどの円形の庵治石に、絵の具で絵を描いたり、ボンドでビーズを貼り付けたりする工作です。作業に入るとこども達は集中して、さっきまでの騒がしさが嘘のように静かになりました。表面だけでなく裏面まで色塗りする子もいました。
絵の具やボンドをドライヤーで乾かしながら学芸員さんが「庵治石は世界一高価な石と言われてるよ。」「この石の色合いは日本だけなんだよ。」「キメが細かいから手触りが良いでしょう?」とこども達に話していると、その内のひとりが「そのままの色の方が良かった。絵の具を落としたい。」と心変わりしていたことが印象的でした。実際に手で触って目で見て、さらにどんな石なのか知ることで、ただの石だったものが違って見えてくる。貴重な体験ができたのではないかなと思いました。
工作に集中しすぎて帰り道はバタバタでしたが、なんとか予定の電車に乗り遅れることなく瓦町駅まで帰ってくることができました。      

研修医 松葉樹梨



 過ごしやすい気候になりましたね。秋には栄養豊富な食べ物がたくさんありますが、10月10日の目の日にちなんで、目に良いとされる食べ物を紹介します。

ビタミンA➡目の粘膜を強くする
 (人参・ほうれん草・かぼちゃなどの緑黄色野菜)
 
ビタミンB➡目の神経の働きを助ける
 (B1 豚肉・鯖・蓮根・玄米)(B2 レバー・納豆・卵・海苔)
 
ビタミンC➡目の健康を保つ
(柿・小松菜・ブロッコリー・大根・じゃがいも・さつまいも)
 

へいわこどもクリニック
病児保育室はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜日 8 時~11 時半

前日予約希望の方
16 時半~18 時

 

No.118
2020年10月1日

発行責任者 中田耕次
 


pdf

PDFで見る

はとぽっぽニュース 9月

防災週間(8 月30日~9月 5 日)

9 月 1 日は防災の日9月9日は救急の日です。もしもの時に備え非常食や水、懐中電灯などを用意しておきましょう。また、お家にも事故や怪我を招く危険なものがありますので、子どもの手に届かないところに置くなど、確認してみてくださいね。

★電池・たばこなどの小さく誤飲しやすい物や洗剤類
★包丁・ライター・炊飯器など。

絵本の紹介 しょうぼうじどうしゃ じぷた

消防署のすみっこに古いジープを改良した、ちびっこ消防車のじぷたがいました。のっぽくんやばんぷくんなど、大活躍している仲間を見ているとじぷたは、悲しくなってきました。そのとき、消防署に電話がかかってきて・・・ 消防車が好きなお友達にお勧めです!

へいわこどもクリニック
病児保育室はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜日 8 時~11 時半

前日予約希望の方
16 時半~18 時

 

No.117
2020年9月1日
 
発行責任者 中田耕次
 

pdf

PDFで見る

2020年8月6日
発行責任者 中田耕次
猛暑が続いています。子どもたちは、暑さの中でも夢中になってあそぶので、こま めに水分補給をしましょう。暑さに負けない体づくりをするためにも、ごはんを食べ てしっかりと睡眠をとってくださいね。


寝冷えしていませんか?

クーラーなどで冷やしすぎると寝冷えをすることがあります。 お子さんの様子をみて止めたり、タイマー機能などを活用してみてくださいね。また、パジャマは汗を吸収しやすい素材で、上着はズボンの中に入れるとお腹が冷えにくいですよ!

お友達と一緒にうれしい
おやつの時間です♪
はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。

●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
・平日は 8:00~18:00
・土曜日は 8:00~11:30
・翌日利用の予約は 16:30~18:00

*不明な点は、気軽にご相談下さい。 😄


pdf

PDFで見る

日 時 9月27日(日) 8時10分~16時00分頃まで
行き先 八栗寺 石の民俗資料館

瓦町駅集合して、瓦町駅出発し、八栗駅まで行きます。八栗駅から八栗寺まで 1 時間 30 分の登山です!
石の民族資料館の芝生広場でご飯を食べます。
石の民俗資料館の芝生広場の、アスレチックで遊ぶ予定にしています。
集 合 瓦町駅に 8 時 20 分集合
瓦町駅:8 時 53 分発
解 散 15 時 55 分 瓦町駅 到着予定
持ち物 お弁当、水筒、敷物、タオル、念のため雨具(カッパ)など、おやつは300Kcal まで
服 装 歩きやすい服装、履き慣れた運動靴、帽子
参加費 こども(6 歳以上 12 歳未満) 400円(交通費)
大人   (12歳以上)    700円(交通費)
締め切り 9月23日頃まで
定 員 先着 30 名
雨 天 雨天の場合は中止の予定です。
雨天中止の場合は当院のホームページにてお知らせします。

保護者の方へ

①野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。

②活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負えません。

③今回のハイキングでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

申し込みは下記の申込用紙をへいわこどもクリニックまでご提出いただくか、申し込みフォームより送信してください。
ハイキング申込書(PDF)

ハイキング申し込みフォーム

8/5.6で予定していたクリニックキャンプですが、全国的なコロナの拡大により中止を決定しました。
県内でのデイキャンプであれば実施可能と、8/6柏原渓谷・まんのう公園のデイキャンプの企画に再編しました。
申込みをいただいていた方が優先です。

日 時: 2020年 8月6日(木)

ところ:綾川上流 柏原渓谷

日程(予定) 07:30〜08:00 クリニック集合
08:30 出発
09:30 国立讃岐まんのう公園
11:30 まんのう公園 発
12:30 柏原渓谷でお弁当
13:00 川で遊ぼう
17:30 柏原渓谷 発
18:30 クリニック 着

(小雨決行・警報発令時大雨等中止)怪しいときは 7:00HPを確認してください。

参加費用 5,000円(保険込み)
準備物 水着セット・水遊び用の靴(かかとのある物・古い運動靴など)・タオル・マスク(バス用)・水筒・おこづかい(2000円まで)
その他 ★お弁当・おやつはこちらで用意します。
★当日保険証のコピーと参加費をご準備ください

保護者様へ

  1. 野外での活動には、常にアクシデントの起こる可能性があります。主催者は安全の確保すべてにおいて最優先にしますが、参加者も「自分の身は自分で守る」を心がけて活動してください。
  2. 活動中の発病や、本人の不注意によって生じた事故については、緊急の対処など、誠心誠意努力しますが、主催者は責任を負いかねます。
  3. 今回のキャンプでは、不測の事態に備えて障害保険に加入していますが、万が一、事故が起きたときには、当該保険の範囲内での保障となります。

撮影した写真が当院のホームページに掲載されることがあります。
閲覧用のパスワードは当日お知らせします。

8/5.6で予定していたクリニックキャンプですが、全国的なコロナの拡大により中止を決定しました。
県内でのデイキャンプであれば実施可能と、8/6柏原渓谷・まんのう公園のデイキャンプの企画に再編しました。
申込みをいただいていた方が優先です。詳細はこちらをご覧ください。
8/1の保護者説明会は中止し、参加費・保険証のコピーは当日お預かりします。