病児保育はとぽっぽニュース112号

2020年4月7日
発行責任者 中田耕次
4月!!さわやかな始まりの月になりましたがコロナ騒動の先が見えず、お子様のいる家庭にとっては特に大変な日々が続いています。
コロナウィルスは気になりますが、よく食べよく寝て免疫力を上げて明るい気持ちで過ごしたいですね。
0~1才児で原因がわからず高熱が続いたときは突発性発疹の可能性も?
突発性発疹とは
生後4ヶ月~1才頃に乳児の初めての発熱に多く見られ、38°C~39°Cの高熱が2~3日続きますが、食欲もあり比較的元気なケースが多いようです。
熱が下がって桜の花びらのような赤い発疹が顔、胸、お腹のあたりに出ます。
熱性けいれんなどの合併症がなければ薬の服用の必要は有りませんが、水分補給をこまめにしましょう。
2~3日しても熱が下がらず発疹も出ないときは別の病気の可能性が有るので医療機関を受診しましょう。

今月の1枚

部屋いっぱいにプラレールを組み立てて、新幹線を走らせる5才児のおとこの子。
飽きずに楽しそうに遊んでます。
横ではウルトラマンが見守っています☆

はとぽっぽのご利用について♡

*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
・平日は 8:00~18:00
・土曜日は 8:00~11:30
・翌日利用の予約は 16:30~18:00

*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から


pdf

PDFで見る

タイトルとURLをコピーしました