病児保育はとぽっぽニュース 2022年9月号

はとぽっぽニュース 9月


暑さもようやく一段落してきました。これから一日の気温差が大きくなります。もし、体調を崩してしまったときは、はとぽっぽにお電話くださいね。
入室時にPCR検査をおこなう場合1時間ほど、お時間をいただいております。なお、感染症対策を行っておりますので安心してお預けください。

ぽっとん落としは、手作りおもちゃのなかでも人気です♪
秋から冬に流行しやすい、RSウイルス感染症
初めてかかるとき、特に6ケ月未満の赤ちゃんは症状が重くなります。
特効薬はないので、安静にして休ませましょう。
乳幼児に多い症状としては、高熱が数日続くことが多く、ゼロゼロする咳
や息苦しさから、夜眠れないこともあります。
注意してみてほしい 息苦しさがひどいときのポイント
①呼吸に合わせて、肩で息をしている
②呼吸するとき、胸がへこむ
③ゼロゼロと聞こえる咳で、ミルクや水分の飲みが悪い

※上記の症状がみられたらかかりつけ医等に受診してくださいね

へいわこどもクリニック
病児保育はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜 8時~11時半

前日予約希望の方
16時半~18時

No.140
2022年 9月1日

発行責任者 中田耕次


pdf

PDFで見る

タイトルとURLをコピーしました