病児保育はとぽっぽニュース 2023年1月号

はとぽっぽニュース 1月


明けましておめでとうございます。本年もはとぽっぽをよろしくお願いいたします。

お人形さんがお家に帰ってきたようです。
お友だちや保育士とごっこ遊びをしながら楽しみました。
もしかしてインフルエンザ?
インフルエンザの特徴として、39.5度くらいの発熱が4~5日続きます。咳で眠れず、咽頭・関節・頭痛や、腹痛・吐き気などから、食欲が落ちることがあるので、水分を十分に取り、消化の良い物をあげてください。
また、インフルエンザ発症後、薬の服用の有無に関わらず 異常行動などの精神・神経症状が発現することがあります。異常行動による、転落などの事故を防ぐためにも、診断されてから少なくとも2日間、小児・未成年者を一人にしないようおねがいします。
またインフルエンザは出席停止期間と登校できる目安が決められています。
①熱が出て(発熱した日は含まず、翌日が1日目)から5日経過している
②熱が下がってから2日(幼児は3日)経過している。
①と②の両方を満たしていることが必要です。

へいわこどもクリニック
病児保育はとぽっぽ

はとぽっぽのご利用は
まずお電話でご予約を
お願いします。

はとぽっぽ直通電話
087-835-2065

電話受付時間
平日 8時~18時
土曜 8時~11時半

前日予約希望の方
16時半~18時
 

No.145
2023年 1月4日

発行責任者 中田耕次


pdf

PDFで見る

タイトルとURLをコピーしました