かかりやすく安心して利用できる小児科医を目指しています。
診療科目

受付開始は8時30分、診察開始は9時です。専門外来・健診・ワクチン・発達外来は予約制です。

休診日

一般診察
土曜午後、日曜、祝日

病児保育
第1・3・5日曜日、祝日
12月30日~1月3日

所在地

〒760-0073
高松市栗林町1丁目4-11

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:087-835-2026

FAX:087-835-2027

ニュース

26年11月16日大麻山へのハイキングへ行って参りました。大麻山は金毘羅宮の頂上のさらに裏にある山のことです。
寒い一日でしたが天候にも恵まれ、順調に終わる予定。・・・のはずでした・・・
さて金毘羅に着くと私自身金毘羅が初めてだったこともあるのですが、石段の数の多さと急な傾斜に驚きました。
お土産店、飲食店、数々の神社などを横目に石段をひたすら歩き続けること2時間、ようやく金毘羅の最上段である「奥社(おくしゃ)」と呼ばれる厳魂神社に辿り着きました。ここまで石段1368段あるそうです。
ここまででかなり疲れ、充実感もあったのですがここからが本番でした・・・。ほとんどの子どもたちが忘れていたのです、大麻山に登ることを。(実際私もここまでの満足感で忘れていました(+_+))早く持ってきた弁当を食べたい気持ちと歩きたくない気持ちからかブーイングが起こりました(-_-;)
懸命に山を歩き続けて無事に大麻山の山頂まで着きました。感想を一言でいうと「今までで一番険しい山道」でした・・・((+_+))このハイキングの2日後にこうやって感想文を書いているのですが筋肉痛で足首がかなり痛い状態です。笑
ここまでで時間も予定よりかなり遅れてしまい、その後の下山にも時間的な影響が出てしまいました。結局お土産を買ったりする時間を削って予定時刻の電車に乗れるよう頑張ったのですが、それでも一本電車に遅れてしまいました。保護者の皆様すいませんでした。
予定どおりにはいかなかったものの何事もなく無事に帰れたことに本当にホッとしております^_^
次回は1月、例年通りであればスケートをしに行く予定です。お楽しみに~(@^^)/~~~

へいわこどもクリニック 医事課 徳山弘樹

01

水痘(みずぼうそう)の予防接種が、今年の10月1日から定期接種になり、無料で受けられるようになりました。

開始日: H26年10月1日~

対象者:
 (1) 生後12ヶ月から生後36ヶ月にいたるまでの児。(1~2歳児)
(2) 生後36ヶ月から生後60ヶ月にいたるまでの児。(3~4歳児)
ただし、(2)は期間限定です。
H26年10月~H27年3月31日までの特例措置です。

接種スケジュール:
 (1) 1~2歳児・・・2回接種です。
1回目・・・1歳0ヶ月~1歳3ヶ月の間
2回目・・・1回目終了から3ヶ月以上あけて2歳前までの間
(2) 3~4歳児・・・1回接種です。
(1)、(2)ともにすでにみずぼうそうにかかったことがある方は対象外です。
また、すでにみずぼうそうワクチン接種を受けたことがある方は、接種した回数分うけていることになります。
へいわこどもクリニック

 

26年9月28日コトトロハイキング(運動を目的としたハイキング)にて小豆島の瀬戸内海国立公園 寒霞渓に行って参りました!
寒霞渓の麓に着くと「え~、ロープウェイ乗らんの~?」という声が聞こえてきましたが、運動するのが目的だからね。そんなに甘くないよ~(^ム^)
ちらほら文句は聞こえつつも(笑)、寒霞渓表12景登山道を1時間30分以上かけて登りました。
山頂に着くなり子ども達はさっさとお弁当を食べ始め(山登りよりもこれが一番の楽しみのようです(T_T)/~~)、食べ終わるとすぐに走り回って遊んでいました。我々職員も参加して遊びましたよ~。楽しかった~(*^_^*)
帰りは下りなので楽であろうとみんな思っていたのですが、傾斜がきつく踏ん張りながら下っていかないとすべりそうなぐらいだったのでかなり体力を消耗しました(+o+)
気をつけていてもすべる子がいたり、大きな蜘蛛やヘビに遭遇してしまったりとまさに「行きは良いよい帰りはこわい」という感じでした(;一_一)疲れたよね (~_~メ)
これだけ疲れていたら帰りのフェリーではみんな寝てしまうのかな~?と思いきや、まさかの大暴れ(@_@;)プレイルームでも遊び、また船内で鬼ごっこをしていたらしく一般の乗船客の方々に大変ご迷惑をおかけしてしまったようです・・・・申し訳ございませんでした。
何はともあれケガ人なく、予定通りに無事に帰れてよかったです!みんなも楽しんでくれたみたいでほんとによかった、よかった(^_^)
次回は11月でのハイキングを予定しています。またみんな頑張ろうね(●^o^●)

こどもクリニック 医事課
徳山弘樹

01
02

8月21日、コトトロ教室と合同ハイキングを開催しました。年長さんから大人まで総勢26名の参加でした。バスで大滝山いこいの森キャンプ場まで行き、そこから大滝山の登山、登山道は急なところや狭いところもあり悪戦苦闘しながらも、全員が登りきりました。足が痛~い、お腹すいた、あっ!キノコおいしそう・・・などワイワイガヤガヤと賑やかでした。一時、下山がかなり遅くなった子どもがいてヒヤッとする場面もありましたが、無事で何よりでした。下山後、いこいの森でお弁当を食べた後は川遊び、沢蟹を取ったり、網で魚をすくったりと・・・その後、スイカ割りをして冷えたスイカを食べました。日頃、川で遊ぶこともないのかとても楽しそうでした。次回のこどもハイキングは9月28日の予定です。

へいわこどもクリニック 岡野

01
02
03
04

05

こどもハイキング 三木トレスタ白山に行きました。
7月27日(日曜日)に三木町にてこどもハイキングがありました。今回の参加人数は全体38名あまりで、運営スタッフとして参加させていただきました。白山神社集合後に天気が悪くなり始め、途中で大雨が降るハプニングがありました・・・雨が上がる気配無く、白山の山登りウォーキングを中止し内容が変更となり、トレスタ白山のプールでの活動となりました。夏休みということもあり、家族連れも多くプールは大賑わいでした。プールが始まる頃には雨も上がり、快晴となりとても暑い日になりました。
子どもたちの、プールの反応はとても良かったです。子どもたちは浮き輪を使って泳いだり、ウォータースライダーを楽しんだり笑顔を見せていました。プールサイドでお弁当休憩をとり、昼からもプールを再開しました。こどもハイキングの中で、一人の子どもと関わる時間は少なかったですが、子どもたちが元気一杯にプールで遊ぶところや、プールを前にはしゃぐところを見るとパワーを貰えてこちらまで笑顔になりました。子どもたちも、プールで思い切り遊ぶことができ夏の思い出になったのではないでしょうか。皆さま、1日お疲れさまでした。

高松平和病院 リハビリ科 西村

コトトロハイキングとして直島に行きました。今回は大人9名、子ども12名と保護者の方の参加も多く見られました。
さて、まずはフェリー乗り直島につてからは徒歩で「ベネッセミュージアム」へ。山道の徒歩はちょっと大変だったものの曇りという天候のおかげで元気よくたどり着くことが出来ました。
「ベネッセミュージアム」見学後、昼食場所である「つつじ荘」へ。昼食を食べ終わると子ども達は目の前の砂浜で水遊びを始め、とても楽しそうでした。
しかし、帰りは大変でした・・・。遊び疲れ、日が差して気温が上がってきたということもあり、子ども達の足取りは重くなる一方・・・。なんとかフェリー出発時間に間に合ったという感じでした。疲れてフェリーの中では子ども達は寝るのかなと思いきや、いつの間にか体力は回復し元気いっぱいにはしゃいでいました。子どもはやっぱり元気が一番ですね。とにかく暑い中みんなよく頑張りました。

へいわこどもクリニック 徳山

01

あたたかな春の日差しがふりそそぐ、3月23日。峰山ハイキングに行きました。今回は総勢40名あまりで、こどもクリニックを出発し、途中ロングコースとショートカットコースの二手に分かれ歩きました。ロングコースを歩ききった子ども達。まだまだ元気いっぱいで到着早々アスレチックや遊具で遊んでいました。(子どものタフさには驚きです。)
その後BBQ広場でカレー作り。大きなお鍋一杯の水を沸かし、野菜を柔らかくするには、思っていた以上に時間がかかってしまいましたが、それでも根気強くカレーを混ぜたり、火の調節のためにうちわで扇いだりと・・・みんなで協力していました。またカレーが出来上がるまでの時間で、大縄跳びにもチャレンジしました。そして待ちに待った、カレーの完成。自分達で作ったカレーの味は格別で、お鍋一杯のカレーがあっという間になくなりました。
今回のハイキングを通し、体力づくりはもちろんのこと、みんなで協力する楽しさも学べたのではないかと思います。個人的には、おいしいおいしい!と話しながら笑顔でカレーを食べる子ども達の姿にこちらまで笑顔になってしまう楽しい時間を過ごすことができました。

高松平和病院 リハビリ 田中

2月22日 こどもクリニック待合にてスキンケア教室が行われ、5組12名の参加がありました。
実際に石鹸を泡立てたり、保湿剤を塗って皮膚の保湿効果を体感して頂きました。子どもと一緒に泡立てて洗っている姿が見られたり、「保湿剤の塗る量を初めて知りました。」と言った声もありました。
食物アレルギーについてのお話会もしました。医師との質問タイムでは、「卵を食べた後、口のまわりが赤くなる時は卵をやめた方がいいですか?」などと言った具体的な質問もあがっていました。
アトピー性皮膚炎は長期間に渡るスキンケアがとても重要になります。毎日のスキンケアをマスターして、上手に付き合っていきましょう。
0201

次回は5月頃に行う予定です。
どなたでも気軽に参加してくださいね。