病児保育はとぽっぽニュース103号

2019年7月5日
発行責任者 中田耕次
暑い日が続くようになり、熱中症が心配な時期になりました。
身体が暑さに慣れていない梅雨明けや急激に気温が上がった日は特に注意が必要です。
のどが渇いていなくても水分をこまめに摂取するようにしましょう。
夏に気をつけたい感染症
ヘルパンギーナ
突然の高熱と喉の痛み、口の中の水ほう、口内炎が特徴的です。

プール熱
プールで感染することもあり、高熱が3~5日くらい続き、喉の痛み、目の充血やかゆみなど結膜炎のような症状もでます。

流行性角結膜炎
目が腫れ、充血し、普段より多くの目やに、涙がでます。周りの人への感染源となるのでタオルは共有しないようにしましょう。
手足口病
手のひら、足の裏、口の中に水ほうができ、発熱することもあります。
はとぽっぽのご利用について♡
*まず電話にて予約してください。
●はとぽっぽ直通電話
087-835-2065
●受付時間
平日は 8:00~18:00
翌日利用の予約は 16:30~受付です
土曜日は 8:00~11:30
*不明な点は、気軽にご相談下さい。😊
*ホームページは『へいわ子どもクリニック』から

pdf

PDFで見る

タイトルとURLをコピーしました