2021年9月23日 女木島(鬼ヶ島洞窟)ハイキングと海岸ゴミ拾い 感想

秋晴れの中フェリーで20分の女木島へ出発しました。

到着後2.5㎞先の展望台を目指してハイキングを開始、途中眼下に海が見えるたび山を登っている感覚が気持ち良かったです。
子どもたちはどんぐりを拾ったり木の枝を杖にしたりして友だちと励まし合って登っていました。1時間10分で全員登頂、楽しくお弁当を食べました。鬼の洞窟の中は涼しくコウモリが1匹いました。ガイドさんのお話を聞きながら進みました。「洞窟の中の奥の階段を登っていくと山の上へ出られる、降りていくと海まで出られる造りになっている」という話が興味深かったです。

下山後は浜辺の清掃を行いました。回収物には釣り糸、釣り針、まき餌カゴ、ビニール袋、ペットボトルがあり、中でもトレーが割れた様なプラスチックの破片が多く見られました。「こんなんあったよー」とゴミを拾って持ってきてくれる子ども達。コロナ鍋で数が減った屋外での活動。はしゃぐ声にほっこりしつつ、子ども達の心身の発育を願いました。
また人工的なゴミが自然に流れ着かないよりよい未来を目指してこれからも参加していきたいと思いました。

 看護師 石澤

タイトルとURLをコピーしました